スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Gimlet-ギムレット-◇

ドライジン45ml
ライムジュース15ml
ライムピール1枚

材料をシェークしてカクテルグラスに注ぐ。ライムピールを飾る。


ギムレット

ジンはタンカレーを使用。ライムジュースについてはバー等ではフレッシュを絞る事が多いようですが、極シンプルなレシピなので味のバラつきを避けるため今回は既成のジュース(エトナのシシリーライムクリア)を使う事にしました。ピールを飾ったのはお洒落の気持ちで。
レイモンドチャンドラーのハードボイルド小説「長いお別れ」の名台詞「I suppose it's a bit too early for a gimlet(ギムレットには早すぎる)」で一躍有名になったカクテル。と言っても恥ずかしながら私はその小説を読んでいないため多くは語れません。
問題は味です。なかなか私がイメージするギムレットに成らずに何杯も作り直しました。レシピを少し変えたら(ジンの比率を若干多めに)ようやくそれっぽい感じに成りましたが、それでも全然まだまだです。追及のし甲斐がありますが先ずは(これを口実に)BARに出向いてプロの味を確かめてからにするとしましょう^^
スポンサーサイト
コメント
これはオイラの大好きな1杯です^^
何杯でも呑めちゃう♪
2012/12/11(火) 21:29 | URL | satuma #-[ 編集]
> satumaさん

satumaさんジン、お好きでしたよね。ジンベースの中でもマティーニと並んで際立ってジンの美味しさが引き出されるカクテルですね( ´ ▽ ` )
2012/12/12(水) 20:13 | URL | iwa #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/11-3148a52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。