スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Bacardiano-バカルディアーノ-◇

バカルディラムホワイト40ml
ガリアーノ1tsp
レモンジュース10ml
グレナデンシロップ10ml
マラスキーノチェリー1個

チェリー以外の材料をシェークしてカクテルグラスに注ぐ。チェリーを飾る。




バカルディアーノ




1973年第二回HBA創作カクテルコンペティションで優勝した若松誠志氏の作品。ちなみに氏のカクテル本も私の参考文献のひとつです。さらにちなみに今回のこのカクテルは氏のカクテル本ではなく、全く別の著書で紹介されていたのを発見。それがきっかけで作りました。逆輸入みたいな気持ちですかね^^
甘味、酸味、そして様々な風味が意外な程に複雑に絡み合う、絶妙なレシピですね。
チェリーを噛んで飲むとガラリと雰囲気が変わります。不思議な甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。飾りだけではなく味に対して計算されたトッピングとも受け取れますね。

風味の複雑さや途中の味わいの改変など、なんともドラマのある一杯でした。





↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/118-963ebad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。