スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Bacardi cocktail-バカルディ・カクテル-◇

バカルディ・ラム(ライト)45ml
レモン又はライムジュース15ml
グレナデンシロップ1tsp


バカルディカクテル





1936年4月ニューヨーク州最高裁判所が「バカルディは必ずバカルディ・ラムを用いれて作らねばならない」との判決が下された事で有名なカクテル。もともとはバカルディ社が自社のラムの販売促進のために作られたカクテルなので、偽り(異なるラム)のレシピで提供するバーに対する釘打ちだったのでしょう。現在では同レシピでラムをバカルディ以外で作った場合は「ピンク・ダイキリ」という名前に変わります。
と、言う事でベースにはもちろんライトラムの元祖「バカルディ」を。柑橘はレモン(エトナシシリーレモン)をチョイス。グレナデンで甘さを±調節しても、味わいにそれほど影響がないのがこのカクテルの良い所。今回は2tspで気持ち甘めに。
甘酸っぱいと言うと短絡的ですが、しかしその言葉がぴったりの味わい。そしてすっきりとした後味。酸味と甘みのバランスがなかなか良い感じに出来て満足です(^-^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/14-f7dd24e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。