スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Bamboo-バンブー-◇

ドライシェリー40ml
ドライベルモット20ml
オレンジビターズ1dash

ミキシンググラスでステア。カクテルグラスに注ぐ。




バンブー




竹という名の日本生まれのカクテル。明治期、横浜の現ホテルニューグランドで、チーフバーテンダールイス・エッピンガー氏の考案とされています。

クセのないさらりとした口当たりにシェリーとベルモットの風味が辛味と共に追随します。ビターズの風味こそ目立ちませんが全体の味わいをしっかりまとめている感じが伝わってきます。

---ちなみに---
通常、ミキシンググラスにおいては先に氷を入れてステアするのが正しい作法だと思いますが、素人ステアですと味がボヤケテしまいがちです。
そこで。
先に材料を、続いて氷を入れる手順を取ってみました。



ミキシンググラスH



これが功を奏しまして、なかなかキリッとした辛口具合に仕上げる事が出来まして、現在出来得るベストな風味を引き出せたんじゃないかなと、いつもの自己満足に陥っている次第であります。
美味しかったです^^


使用材料銘柄はコチラ↓
シェリー:ティオペペ
ベルモット:DOLIN
オレンジビターズ:リーマーシュミット




↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/171-7c9af196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。