スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Today's flower vol.6-アンスリウム-◇

日本名「オオベニウチワ(大紅団扇)」
南米コロンビアなど熱帯アメリカ原産。




アンスリウム




赤い部分が花かと思いきや仏炎苞(ぶつえんほう)という器官で、中心の黄色い棒状の部分が花との事。この鮮やかな色の仏炎苞という器官は、中心の花の部分を包むような形状になることで、花によってくる昆虫の滞在時間を引き延ばすのが狙いで受粉の確立を高めていると言われるそうです。
それってもはや花びらですよね~植物の世界もいろいろなエピソード溢れていて面白いです^^

目が覚めるような鮮やかな赤は非常にインパクトがあるので、今までの一輪挿しでは群を抜いて強い存在感を放っています。

花言葉は「情熱」「熱心」
やはり色から連想される力強さの表れたワードですね。



アンスリウム2






↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/195-7682d306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。