スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Rumbuck-ラムバック-◇

ラム45ml
レモンジュース1tsp
ジンジャーエール適量

ビルド。タンブラーに材料を注ぎ軽くステア。




ラムバック


「キックがある飲み物」という意味合いでバック(Buck・雄鹿)と名付けられたその飲み方は、スピリッツをレモンジュースとジンジャーエールで割るスタイル。
そのラムベース版。
レモンはフレッシュを使うのが香りと見た目の上でも効果的ですが、今回はサクッと作って飲みたかったので出来合いのレモンジュースを1tsp(約5ml)注ぐ形を取りました。
ウィルキンソンのピリッとくるジンジャーエールと爽快な味わいのラムは心地良く美味しいですね。
今回はホワイトラムで試してみましたが、熟成されたダークラムでもガラリと違う味わいになりそうなので次回ラムバックを作る際はダークか、ゴールドで試してみたいと思います。
と、言うより本来ダークで作るべきだったのかも??
いやいや個性的という事でOKとしましょう!



使用材料銘柄はコチラ↓
ラム:バカルディ
ジンジャーエール:ウィルキンソン(辛口)




↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/221-1b121a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。