スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Manhattan-マンハッタン-◇

バーボンウィスキー45ml
スイートベルモット15ml
アンゴスチュラビターズ1dash
マラスキーノチェリー1個
レモンピール1枚

材料をミキシンググラスでステアし、カクテルグラスに注ぐ。カクテルピンに刺したマラスキーノチェリーを沈め、レモンピールを絞りかける。




マンハッタン




カクテルの女王「マンハッタン」
誕生の時期は19世紀半半ば。
ベルモットの甘みが上品に引き出された高貴な味わい。クイーンの名に相応しいです。
ライウィスキーで作るのが主流ですがバーボンで代用する事が可能で、私はバーボンベースのマンハッタンが好みです。
他にもカナディアンウィスキーをベースとしたレシピもあり、よりあっさりとした仕上がりが印象的で、味の違いを是非試して頂きたい一杯かと思います。

余談ですが、マティーニやジンフィズなどが、各バーの器量を測るカクテルに挙がる事が多いですが、このマンハッタンが穴場で、作り手の違いが実は良く出るカクテルだと思っています。
楽しい一杯ですね。


マンハッタン2





---素人カクテル作りのひとくちMEMO---

最近の通例としてミキシンググラスには「氷」よりも先に「材料」を入れます。
こうする事で余計な氷の溶け出し防ぎ味を損ねるのを極力抑えることが出来ます。
邪道とされそうですが、素人カクテル作りのナケナシの工夫なのです。
なかなか美味しく出来上がりますよ^^


マンハッタンミキシング





使用材料銘柄はコチラ↓
バーボン:フォアローゼス
スイートベルモット:マルティニロッソ
アンゴスチュラビターズ:アンゴスチュラビターズ
マラスキーノチェリー:明治屋



↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/293-d6c3a320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。