スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Tango-タンゴ-◇

ドライジン25ml
スイートベルモット10ml
ドライベルモット10ml
オレンジキュラソー5ml
オレンジジュース10ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。




タンゴ1311




パリのハリーズ・ニューヨーク・バーにて誕生したカクテル。
その名の通り情熱なタンゴのダンスを表現したカクテル。
ベルモットの優雅な香りとオレンジの程よい甘さは確かに情熱的な味わい。

当ブログ既出のカクテルではありますが、前回はバランスが整いにくい印象でした。
僅かなマイナーチェンジを施して再挑戦です。
今回は先ず、前回使用したカクテルグラスのタイプを、カットの入ったグラスに替えてみました。
コチラのグラスはエッジの感触がやや硬質で、味わいに程よい冷却感とすっきりさせる効果があるように思えます。
分量については甘口ベルモットの気持ち多めに配分して(レシピは正規版で記載しています)味のバランスを整えてみました。

結果としては前回より一体感がプラスされた味わいに成ったのかな。という印象デス^^
楽しい楽しい。

では乾杯。


使用材料はこちら↓
ジン:ビーフィーター
スイートベルモット:マルティニロッソ
ドライベルモット:ノイリープラットドライ
オレンジキュラソー:コアントロー
オレンジジュース:市販





↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/360-a7f50994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。