スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Claridge-クラリッジ-◇

ドライジン20ml(ボンベイドライジン)
ドライベルモット20ml(ドラン)
アプリコットブランデー10ml(ボルス社)
コアントロー10ml

材料をシェーク。カクテルグラスに注ぐ。()内は今回使用銘柄名等



クラリッジ




パリの「クラリッジホテル」でのスペシャルカクテル、アフターディナー用に考案されたそうです。
程良い甘みとある程度利かせた酒精の強さは、さすが洗練されたレシピ。なるほど食後には男女問わず喜ばれそうな味わいです。
クラリッジホテルについては全く存じ上げませんが、味わいから察するにさぞかし華のあるホテルなんでしょうなぁ・・・と、パリに全く縁のない私が思いを馳せてみたり。



↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
Claridge's Hotelはロンドンだと思います
2014/06/11(水) 20:45 | URL | hisaki #-[ 編集]
>hisakiさん
いらっしゃいませ^^
レスポンス遅れまして大変失礼いたしました。


> Claridge's Hotelはロンドンだと思います

そのようですね!ロンドンにも同名のホテルがあるようですね!
ただ私の持てる情報からですとパリにあるクラリッジというホテル発祥のカクテルとあります。
パリの方は正式には「ホテル クラリッジ」という名称のようですね。

はっきりとしたお答えができず申し訳ないですが、情報はありがたく頂戴いたします^^
今後とも当ブログをよろしくお願い致します。
2014/06/16(月) 12:00 | URL | iwa #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/45-4f7ff043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。