スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Bacardi cocktail-バカルディ・カクテル-◇

バカルディ・ラム45ml
ライムジュース15ml
グレナデンシロップ5ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。




バカルディ144




1936年4月ニューヨーク州最高裁判所が「バカルディは必ずバカルディ・ラムを用いれて作らねばならない」との判決が下された事で有名なカクテル。もともとはバカルディ社が自社のラムの販売促進のために作られたカクテルなので、偽り(異なるラム)のレシピで提供するバーに対する釘打ちだったのでしょう。現在では同レシピでラムをバカルディ以外で作った場合は「ピンク・ダイキリ」という名前に変わります。

当ブログでは既出のカクテルですが、今回は、グレナデンシロップを多めに処方して甘みを増しで、柑橘はレモンではなくライムジュースを使用し調整してみました。
すっきりとした後味は、前回同様。当然甘さが前面に出ていますが、酸味も程よく追随してくるのでバランスは損なわれていない印象デス。美味しいですね。グレナデンシロップの美しい赤色も映えて良いですね。
これもひとえに優秀なレシピあってこそでしょう。裁判沙汰になるのも頷けます。


では乾杯。


使用材料銘柄はコチラ↓
ラム:バカルディ:バカルディ・スペリオール
レモンジュース:エトナライムジュース
グレナデンシロップ:モナン






↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/504-9c135d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。