スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Oriental-オリエンタル-◇

ウィスキー30ml
スイートベルモット10ml
ホワイトキュラソー10ml
ライムジュース10ml
マラスキーノチェリー1個

チェリー以外の材料をシェークしてカクテルグラスに注ぐ。チェリーを飾る。



オリエンタル


「1924年、フィリピンで熱病にかかったアメリカ人エンジニアが、現地の医師の治療によって回復。お礼にカクテルのレシピを医師に贈ったという。」
カクテル本の丸写しですが、素敵なエピソードだったので。

「こういう感じ、バーで飲む味だなあ。」とちょっと安直な感想ですが、それが一口目の感想。甘さの中に香りとコクが楽しめる高貴な味わいの一杯です。
それはおそらくベルモットやキュラソーなどの香り高さから由来すると思われます。
一見混ざりにくそうなそのレシピは、以外にも一体感が出やすい印象です。思いがけず美味しく仕上げることが出来満足なのでありました^^


*追記*
ベースとなるウィスキーはネーミングから察するに本来ならばバーボンなどのアメリカンウィスキーを使用すべきだったかも知れませんが、今回はすっきりと香りの良い味わいのカティーサークを使用しています。




↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/82-101756e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。