スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇Brandy Back-ブランデーバック-◇

ブランデー40ml
レモンジュース2tsp
ジンジャーエール適量
カットレモン1/6個

ビルド。タンブラーに材料を注ぎ軽くステアする。カットレモンを飾る。




ブランデーバック




「キックがある飲み物」という意味合いでバック(Buck・雄鹿)と名付けられたその飲み方は、スピリッツをレモンジュースとジンジャーエールで割るスタイル。

「ブランデーバック」は、以前にもアップしましたが「コルベール・ナポレオン」というフレンチブランデーを仕入れたので手始めにこのカクテルで試してみました。
口当たりは軽くさっぱりしています。(悪い意味ではなく→)カナダドライのジンジャーエールを使用した事も起因していると思います。もちろんブランデーのコクや香りも感じられましたが、個性としては出にくい印象です。
しかし爽快さや喉越しの良さははっきり美味しいと言える仕上がりで満足です。

ちなみに・・・前回輪切りのスライスで入れたレモンですが今回はカットにしてみました。
このカクテルの場合、今回のこのカットレモンの方が柑橘香の相性はより良いと思いました。




↓今夜の一杯が楽しんで頂けたら「カクテル」と「ホームバー」バナーのクリックをお願いします( ´_ゝ`)


カクテル ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zikomaniwa.blog.fc2.com/tb.php/97-6e8831dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。